100%ナチュラルアメリカンホップ

ホップの21種類

米国ポートランドから輸入

国内産

アメリカの芳香と苦いホップ

持続可能な

環境に優しい成長技術

現在クラウドファンディングを行っています。
皆様のご支援をお待ちしております!

私たちの物語

オビナホップは2019年に操業を開始し、8種類のアメリカンホップを栽培しています。甲府市の近く、美しい山梨県にあるオビナは、土、水、太陽の光が豊富な甘美な山岳地帯です。ホップを育てるのに最適な環境の組み合わせ。第3シーズンでは、19種類のアメリカンホップと2種類の日本産ホップを栽培しており、日本中の醸造業者に新鮮なアメリカンホップを手頃な価格で提供するために、生産量と品種の増加に取り組んでいます。

クラフトビールの愛好家であり、太平洋岸北西部の出身であるデイブは、2019年にオレゴンからホップを輸入することを決定しました。私たちは決して振り返りませんでした。私たちのホップは私たちの農場で信じられないほど順調に成長しており、現在、さらに多くのプロジェクトが予定されている4番目のホップヤードを建設しました。

最近の活動

私たちの物語

オビナホップは、山梨県オビナの優しく育てられた自然環境である日本の最高の土壌で、最高のアメリカンホップを育てることに専念しています。地元の醸造所に、アメリカンスタイルのクラフトビールのためのさまざまな香りと苦いホップを提供しています

オビナホップは2019年に操業を開始し、8種類のアメリカンホップを栽培しています。甲府市の近く、美しい山梨県にあるオビナは、土、水、太陽の光が豊富な甘美な山岳地帯です。ホップを育てるのに最適な環境の組み合わせ。第3シーズンでは、19種類のアメリカンホップと2種類の日本産ホップを栽培しており、日本中の醸造業者に新鮮なアメリカンホップを手頃な価格で提供するために、生産量と品種の増加に取り組んでいます。

クラフトビールはここ数年、日本人の間で関心が高まっており、現在、日本全国に500を超えるクラフトビール醸造所があります。ホップは通常、米国やその他の国のホップ生産者から輸入されるため、日本の醸造業者は高価な航空貨物と冷蔵の費用を支払う必要があります。最も新鮮なホップを使用する並外れた醸造所を建設したかったので、私たちはアメリカのホップを輸入して栽培することからプロジェクトを開始することにしました。ホップは35度から55度の間の緯度帯で最もよく育ちます。山梨県は、山々、豊かな土壌、そして太陽の光がたっぷりと降り注ぐ山梨県で、緯度35.6度のこの地帯にあります。

クラフトビールの愛好家であり、太平洋岸北西部出身のデイブは、2019年にオレゴンから最初のホップを輸入することを決定しました。私たちは決して振り返りませんでした。私たちは米国中からホップを輸入してきました、そして私たちのホップは私たちの農場で信じられないほどよく成長しています。現在、さらに多くのプロジェクトが予定されている4番目のホップヤードを建設しました。

私たちの目標:オビナホップは、新鮮で高品質の地元産のアメリカ産と日本のホップを幅広く提供し、地元内外の醸造所を作ることを目的としています。地元の醸造業者が、注文して海外から出荷されるのを待たずに、必要なホップを手に入れることができるようにしたいと考えています。私たちは、他のホップ生産者やクラフトビール愛好家と協力して、クラフトビールの経験を日本社会のより広い部分に拡大したいと考えています。私たちは自然環境を愛するため、持続可能な環境にやさしい栽培技術に基づいた農業モデルの作成に努めています。

最高のホップを作り、地元の醸造所が最もおいしいビールを作るのを手伝うという私たちの探求にあなたが参加できることを願っています!

Contact

連絡してください、私たちはフレンドリーです!

住所: 〒400-0082 下帯那町 1908-1 甲府市 山梨県

メール: obinahops@gmail.com

電話: +81 055-251-8933

ファックス: +81 055-251-8933